最新情報

「専門職の癒しとなるマインドフルネスの概念と実際」を開催します

「専門職の癒しとなるマインドフルネスの概念と実際」を開催します。

日時:2019年7月26日(金)18:00~20:00
場所:聖路加国際大学 403教室(東京・築地)
講師:まり子.A.フォーク先生 (ミシガン大学非常勤講師、ターナー老年クリニック)
参加費:会員以外の方 1,000円(会員は無料)

詳しくはこちらをクリック

参加申込みはこちらをクリック

「東北で進化する多職種連携モデル‐老いのケアから看取りまで‐」を開催します

「東北で進化する多職種連携モデル‐老いのケアから看取りまで‐」を開催します。

日時:2019年7月6日(土)14:00~15:30(講演45分、ディスカッション45分)
場所:聖路加国際大学 403教室(東京・築地)
講師:大蔵 暢氏 (医療法人社団やまと やまと在宅診療所大崎 院長)

詳しくはこちらをクリック

「重度障害のある人のケアにおけるIoTの可能性」を開催します

「重度障害のある人のケアにおけるIoTの可能性」を開催します。

日時:2019年1月26日(土)16:30~
場所:聖路加国際大学本館 601講義室(東京・築地)
講師:巌淵 守教授 (早稲田大学人間科学学術院)

詳しくはこちらをクリック

本法人理事Mariko A. Foulk氏の著書が出版されました

NPO法人ミシガンネット理事のMariko A. Foulk氏(ミシガン大学非常勤講師・ターナー老年科クリニック)編著

「高齢者のマインドフルネス認知療法」が出版されました。

高齢者、介護者、終末期患者といった人々にマインドフルネスに基づくセラピーはいかに有効か、どのように行い、どこに注意するべきかについて解説した実践マニュアル、瞑想インストラクションを録音したCD付きです。

著書の詳細はこちら

「認知症ケア向上のための支援者の支援 スウェーデンにおける取り組み」を開催します

「認知症ケア向上のための支援者の支援 スウェーデンにおける取り組み」を開催します。

日時:2018年3月3日(土)10:00~12:00
場所:中目黒GTプラザホール
講師:
   エルスマリー・アンベッケン Els-Marie Anbäcken
    (マラーダレン大学准教授)
   カースティン・アンビック Kerstin Angvik
    (リンショ―ピン市 認知症ケア開発者)
   加瀬 裕子 Kerstin Angvik
    (早稲田大学 人間科学学術院教授)

詳しくはこちらをクリック

「2017年度カンファレンス東京」を開催します

「2017年度カンファレンス東京」を開催します。

日時:2018年1月27日(土)15:00から
場所:聖路加国際大学 本館5階 505会議室

講演: 介護ロボット開発の現状―日本・デンマーク・ドイツ
講師:早稲田大学 社会科学総合学術院 山崎スコウ 竜二 助教
参加費:会員以外の方は、参加費1000円

詳しくはこちらをクリック

「地域包括ケアシステムと共生社会実現に向けた多職種連携
ワークショップ」を開催します

「地域包括ケアシステムと共生社会実現に向けた多職種連携ワークショップ」を開催します。

日時:2018年2月17日(土)13:10~16:45
場所:大正大学 2号館8階 同窓会ホール
対象:
1.東京都豊島区で仕事をする医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護、理学・作業療法士、
  行政(含保健師)・地域包括支援センター・主任介護支援専門員・社会福祉協議会、
  等職員
2.全世代型地域包括ケアシステム形成と多職種連携に興味をもつ方
内容:
1.研修会の趣旨と進め方
2.アイスブレイク(ミシガン大学方式)
     武蔵野大学通信教育学部人間科学部 山本由子氏
3.地域で暮らす患者や利用者への支援事例と行政の地域包括ケアシステム
  (1)豊島区民社会福祉協議会
     コミュニティソーシャルワーカー 野口茉衣氏
  (2)豊島区西部高齢者総合相談センター
     社会福祉士 藤井 薫氏
  (3)豊島区医師会理事(土屋医院院長)
     医師 土屋淳郎氏
  (4)豊島区本町訪問看護ステーション
     訪問看護師 村崎佳代子氏
  (5)地域包括ケアシステムと共生社会実現に向けた豊島区の推進体制
     豊島区保健福祉部福祉総務課長 直江 太氏
4.「医療介護連携と住民主体活動をつなぐ」(ワールドカフェ方式による話し合い)
     ファシリテーター:早稲田大学人間科学学術院教授 加瀬裕子氏
5.各分野代表からのコメント
6.総 括
     豊島区医師会会長(高仁会高橋診療所院長) 高橋清輝氏
参加費:無料
主 催:NPO法人 高齢者を支える学際的チームアプローチ推進ネットワーク
共 催:豊島区医師会
    豊島区歯科医師会
    豊島区薬剤師会
    豊島区
    豊島区民社会福祉協議会

その他:終了後、17:00より懇親会を開催します。(参加費¥4,000程度)

詳しくはこちらをクリック

「高齢期の住まいと介護; 賢い選択を考える」シンポジュウムを開催します

「高齢期の住まいと介護; 賢い選択を考える」シンポジュウムを開催します。

日時:2017年11月23日(木・祝)18:30~20:30
場所:めぐろパーシモンホール 小ホール
シンポジスト:松原由美准教授 (早稲田大学 人間科学学術院 福祉経営)
       大蔵暢院長 (やまと在宅医療診所大崎 元ミシガン大学病院老年科医)
       加瀬裕子教授 (早稲田大学 人間科学学術院 老年学)
       石橋孝士苑長 (青葉台さくら苑)
       中村浩士施設長 (駒場苑)
       鈴木博施設長 (東が丘ホーム 目黒区福祉事業団理事)
       田辺俊子課長 (目黒区高齢福祉課)

参加費:無料
主 催:早稲田大学 人間総合研究センター

共 催:NPO法人 高齢者を支える学際的チームアプローチ推進ネットワーク

詳しくはこちらをクリック

カリフォルニア州オークランドのCCRC視察

サンフランシスコで開催された第21回世界老年学会に合わせて、
2017年7月26日にオークランドのCCRC視察を実施しました。
詳細はこちら

第15回通常総会開催のお知らせ

第15回通常総会を開催します。
日時:平成29年7月8日(土)午後1時30分
場所:聖路加看護大学 4階 402講義室
詳細はこちら

フォークまり子さんが、アンソニー・デヴィドー賞を受賞!

NPO法人ミシガンネット理事のフォークまり子さんが、アンソニー・デヴィドー賞を受賞しました。

受賞の様子と詳細はこちら

ジェフェリー・ホルター名誉教授の著書が出版されました

NPO法人ミシガンネット顧問のジェフェリー・ホルター名誉教授編著
「Hazzard’s Geriatric Medicine and Gerontology(7th edition)」が出版されました。
ホルター先生は正式に退職され、先生のお名前の付いた教授職が設立されました。

著書の詳細はこちら

キャンベル夫妻ご案内による
Continuing Care Retirement Community(高齢者の継続的ケアを約束するリタイア―メント住宅)見学会開催のお知らせ

The 21st IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics(第21回世界老年学会)開催中の7月26日に、キャンベルご夫妻のご案内による Continuing Care Retirement Community(高齢者の継続的ケアを約束するリタイア―メント住宅)見学会」を開催します。
募集人数は若干名となりますので、早めにお申し込み下さい。

日時:2017年7月26日(水)13:00~16:30(現地時間)
(サンフランシスコ13:00出発:見学会は14:00~16:00)

場所:Continuing Care Retirement Community(オークランド内)
案内:キャンベル夫妻(ミシガンネット理事)

お申し込みはこちらのフォームより

「ミシガン大学方式による医療と介護連携のためのチームアプローチ」を開催します
開催場所:れんげの里(神奈川県小田原市)

「ミシガン大学方式による医療と介護連携のためのチームアプローチ
”家で最期まで療養したい人に”」を開催します。

日時:2017年3月11日(土)13:30~16:30
場所:潤生園在宅介護総合センター れんげの里
講師:大蔵 暢氏(やまと在宅診療所大崎 院長) 他2名
参加費:無料

申込締切:2017年3月3日(金)

医療、看護、介護、福祉の専門職の皆さん、どうぞご参加ください。

詳しくはこちらをクリック

お申し込みはこちらのフォームより

チームアプローチセミナーの記事が新聞に掲載されました。

12月4日の神奈川新聞にチームアプローチセミナーの記事が掲載されました。

詳しくはこちら

「ミシガン大学方式による医療と介護連携のためのチームアプローチ」を開催します

「ミシガン大学方式による医療と介護連携のためのチームアプローチ
”在宅医療を知っていますか?家で最期まで療養したい人に”」を開催します。

日時:2016年11月26日(土)13:30~16:30
場所:TKP横浜駅西口カンファレンスセンター カンファレンスルーム1
講師:大蔵 暢氏(やまと在宅診療所大崎 院長)
参加費:無料

医療、看護、介護、福祉の専門職の皆さん、どうぞご参加ください。

詳しくはこちらをクリック

お申し込みはこちらのフォームより

キャンベル夫妻への感謝の会を開催

本法人の立ち上げに大きく貢献されたキャンベルご夫妻がアメリカへご帰国されることになり感謝の会を開催しました。 

詳しくはこちらをクリック

ルース先生からさよなら原稿をいただきました。

詳しくはこちらをクリック

1月19日(月) 「徹子の部屋」 テレビ朝日12時からのをご覧ください。

2015年1月19日(月)のゲストは、大竹しのぶさんですが、お母様の主治医としてミシガンネット理事の大蔵 暢(Okura, Toru)先生の話題が出るそうです。

大竹しのぶさんは、朝日新聞夕刊連載の「まあいいか」10月13日版に大蔵先生を紹介しており、そのお話をされるそうです。ミシガン大学で学んだ老年科医らしさにあふれた大蔵先生のお仕事が伝わってきます。ぜひご覧ください。

ケースウエスタンリザーヴ大学、ピーターホワイトハウス教授の講演会

「認知的加齢への挑戦:認知症の神経科学的診断から世代間交流支援までの統合的アプローチ」を開催します。

 2014年10月7日(火)18:00~20:00 聖路加看護大学 本館3階301講義室

詳しくはこちらをクリック

その他のメニュー

ページトップに戻る